シースリーの定休日とシェービング

シースリーの定休日北海道から沖縄まで幅広くお店を展開するシースリーの定休日は、基本的に毎週水曜と第二火曜になっています。ただ、お店が入っているビル自体がお休みなところは、毎週水曜と第二木曜がお休みのお店もあります。シースリーでは、申し込んだお店だけでなく、全ての店舗で施術が受けられるため、帰省先やショッピング先で脱毛ができます。いつものお店でない所に行く場合は、事前に確認をしておくと安心です。営業時間は12時から21時までと長く、仕事帰りにも寄ることができて便利です。
また、全ての店舗が駅から徒歩5分以内というアクセスのいい立地にあるので、お客さんが通いやすいという特徴があります。女性専用のサロンなので、男性の目を気にすることなく施術が受けられるメリットもあります。脱毛サロンの中には、薄いカーテンで仕切られただけの簡易ベッドの上で施術をするところもあります。少ない面積でお客さんをたくさん施術することが目的ですが、施術される立場からすると気持ちの良いものではありません。シースリーでは、完全個室でカンセリングや施術を行うことで、プライベートな空間での脱毛も実現しました。シェービングのサービス

多くの脱毛サロンでは、施術を受ける1〜2日前に自己処理をしなければいけません。これは、脱毛の施術に使われる光が、黒い色素に反応するように作られていて、毛が長い状態だと反応が強く出すぎてしまい、ヤケドの恐れがあるからです。1〜2日前に剃ることで、施術当日には少しだけ毛が皮膚から出ている状態になり、脱毛に適した状態になります。この時、注意したいのが自己処理はカミソリやシェーバーなど、剃るもので行わなければいけません。

毛抜きで抜いてしまうと、毛の生え変わりのサイクルがずれてしまい、施術しても脱毛効果がなくなってしまいます。腕のように直接見える部位であれば、自分で簡単に剃ることができますが、背中のような見えない部位は剃り残しても自分では気づくことができません。シースリーでは、剃り残しのシェービングを無料で行ってくれるサービスを実施しています。他の脱毛サロンでは有料で行われたり、中には毛があることで施術を断るところもあるので、とても良心的なサービスであることが分かります。剃り残しに対するサービスなので、初めから剃らないで来店することはマナー違反ですが、無理に自己処理してお肌を傷つける心配もなく脱毛することができます。

関連ページ
銀座カラーの全身体験プランを利用するメリットとは

Comments are closed.